最近話題の車の一括査定ってどのようなメリット・デメリットがあるの?

車の一括査定を簡単に説明すると自分で多くの車査定業者に回るのはとても大変ですが、
車の一括査定を利用するだけでインターネット上で車の査定をすることができます。

 

しかも、多くの業者で査定をすることができるので、オークションのように自分で交渉する必要もあまりなく、
交渉がすごく苦手な方でも買取相場以上で車を売ることができるとても良いサービスです。

 

しかも、車の一括査定はインターネット上で言われているようにそこまですごいサービスなのでしょうか?
メリットばかりで本当にデメリットは無いのでしょうか?

 

相場以上で売れるという大きなメリットがありますがもちろんデメリットもあります!

 

それは査定額を少しでも高くするためには多くの業者で査定をしなければいけないのですが、
そのために選択した業者分だけ訪問査定の連絡を取り合う必要があるということなんです。

 

査定する業者が2,3社ならまだいいですが数十社に査定を依頼した方は
電話・メール連絡で大変なことになったという方も実際にいます。

 

これはメールだけならまだいいのですが、数十社に電話攻撃されたらそれこそ査定する前に
嫌になってしまいますよね。そこで私がおススメする対応策をお伝えします。

 

車の一括査定には概要欄というものがあるのでそこに以下のように記載してみて下さい。
『仕事柄電話に出るのが難しいのでメールでの連絡をしていただけるとありがたいです』

 

こんな感じの文を記載しておくだけで電話連絡がほとんどなくなるので試してみてください。
それでも連絡をしてくる業者があれば今後もしつこい可能性が高いので断ってくださいね。

 

このように車の一括査定にはデメリットがありますが少しの手間を惜しんで数十万円を捨てるのはもったいない!
そのため、3社〜6社程度選んで一括査定をやってみてください!