事故車はちゃんと報告をしましょう!

車を乗っていて事故を起こしてしまって、それでそれを乗り換えるときに廃車にしようか修理をして査定にしようかをどうかと考えることって意外と多いのではないのでしょうか?

 

しかし、事故を起してしまって故障をして、それを機会に新車に乗り換えようと思った場合、古い故障車を廃車にしてしまったり、買い取りに出すためにわざわざ修理をしてから査定を受けることはオススメできません。

 

中古車買い取り業者は修理業者とつながりがある場合が多く、安く修理をしてもらえることを前提とした査定になります。個人で修理に出してから査定を受けても故障跡はごまかせないのですから、中古車買い取り料金から個人で修理をした代金を差し引くと逆に損をしてしまうことになりかねません。

 

そのため、事故を起こしてしまった車はそのままの状態で査定に出すのが一番おすすめの方法になってくるんですね。また、その際に事故によって車が動かせなくなったとして車を鉄くずとして買い取ってくれるところも多いので、廃車にして廃車の料金を取られないようにするためにはしっかりと事故車の査定を出しておくことがとても重要なポイントになってきます!

事故車はちゃんと報告をしましょう!関連ページ

車検が切れているのですが、査定できますか?
車の査定をするときに車検が切れている場合には査定をすることはできないのでしょうか?もし車の車検が切れてしまった場合の対応策は?